井笠文化ニュース

生きたカブトガニと地球歴史展 笠岡シーサイドモール (ウエスギ広場 2F)
協力 笠岡市立カブトガニ博物館 どこでも博物館     4月29日〜5月5日
郷土の心展 笠岡市民会館ホワイエに於いて      5月2日〜5月4日

カブトガニと地球歴史展

カブトガニと地球歴史展の期間中、4000人に及ぶ来館者があり賑わいました。

ウエスギ広場での会場

ウエスギ広場での会場。生きたカブトガニは右の方に見える水槽の中。

水槽の中にいるカブトガニ

水槽の中にいるカブトガニ

カメラを向けたら アラ!  ハイ!!ポーズ ?

カメラを向けたら アラ!  ハイ!!ポーズ ?

アロサウルスの頭骨 (複製)

アロサウルスの頭骨 (複製)
約2億年前のもの

テラタスピス(体中には沢山のトゲが生えていました)約4億900万年前のもの

ディメトロドン  (複製)

ディメトロドン  (複製) 2億7千万年前

カブトガニと地球歴史展はゴールデンウイーク中での開催で、

カブトガニと地球歴史展はゴールデンウイーク中での開催で、大勢の来館者で賑わいました。

美しい美浜海岸   この浜は笠岡市立カブトガニ博物館に続く 美しい美浜海岸   この浜は笠岡市立カブトガニ博物館に続く

美の浜海岸   この浜は笠岡市立カブトガニ博物館に続く

笠岡市民会館ホワイエ

5月2日〜4日までの二日間笠岡市民会館ホワイエで、三笠博通さんの「素晴らしき郷土 なつかしの風景」 油彩画  “郷土の心展” が開催されました。
この度は矢掛町、里庄町など新作115点を展示。いずれも素晴らしい絵ばかりでした。

市民会館での会場 市民会館での会場

市民会館での会場

懐かしい茅葺の家の風景

懐かしい茅葺の家の風景

鴨方の明王院

鴨方の明王院

ラッキョウ電車の走る風景

ラッキョウ電車の走る風景

冬 雪の積もっている蒜山高原

冬 雪の積もっている蒜山高原

朝の笠岡湾

朝の笠岡湾

沢山の絵も画面にお出しするのに制限がありますので、この度はこれまで。
次はどこの町をご紹介できますか、楽しみにしています。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2009 bingo e shotengai. All Rights Reserved.