びんご文化ニュース

古布を使った人形・作家の作品を紹介 福山市新涯町

古布を使って人形や小物を作る

2月15日(月) 〜 24日(水) まで 「ひな人形」 をテーマに展示されました。
 古布を使って人形や小物を作る。また、同士の作家の方達の作品を紹介販売しておられる佐藤ツヤコさんをご紹介いたします。
 佐藤さんは毎年4回、自宅を開放して古布を使った人形や小物、またその素材になる年代物の古い布を展示即売されています。タンスに眠っている価値ある正絹の布等々。
 この度はお雛様の時期でもあり、数々の力作が揃っていました。日本には昔から物を大切にする風習があります。現代はそうした大切にする心が失われつつあるのではないかと思います。
 しかし、こうして 日々努力して昔から伝わる針仕事の文化の灯を絶やさないように守る人もいる。この作品を見ると 「素晴らしい」 の一言に尽きると思います。子どもの頃に帰った思いもありました。
 幼き頃母のタンスの中を思い出させてもらいました。 引き出しにあった「かんざし、鹿の子等々」懐かしい思い出が甦り興奮した時間でした。
 次は4月が端午の節句です。是非ご来観下さいますようお勧め申し上げます。

古布を上手に使った小物や、お人形

古布を上手に使った小物や、お人形。  全部手作り作品。

珍しいお振袖

このお振袖は、お雛さまの柄のお振袖です。 珍しいお振袖

古い布も傷んでいないところを使い人形に生まれ変りました 昔むかしのちりめんの着物

昔むかしのちりめんの着物。    
古い布も傷んでいないところを使い人形に生まれ変りました。

珍しい柄。  羽織の裏です。

珍しい柄。  羽織の裏です。

これが古い布だったとは如何に?

これが古い布だったとは如何に?

行燈カバー

行燈カバー  昔はこんなに美しい柄物がありました。

おひなさまの飾り物

おひなさまの飾り物。手間隙かけての作品

今年の干支は寅  可愛い寅です。

鹿の子絞りの帯上げや、手刺繍の半襟等々

お雛様

お雛様    明治時代のおひなさま

お雛さまの掛軸

お雛さまの掛軸

大正時代のお雛さま

大正時代のお雛さま

小道具もしっかりしている。 貝殻の絵付けもすばらしい。

小道具もしっかりしている。 貝殻の絵付けもすばらしい。

古いお雛様  下にかけてある布は、日本刺繍

古いお雛様  下にかけてある布は、日本刺繍

古い古い内掛けと、お雛さまの柄の丸帯び(珍しい)

つまみ絵の飾り物

べっ甲・珊瑚・めのう等のカンザシいろいろ べっ甲・珊瑚・めのう等のカンザシいろいろ

べっ甲・珊瑚・めのう等のカンザシいろいろ。

4月は端午の節句   10月はお月見   12月は干支をテーマにされる予定です。
入場料    無料 (但し、ケーキ付 お飲み物 500円)
営業時間   午前11時 〜 午後4時
定休日    月 ・ 日曜日 

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2009 bingo e shotengai. All Rights Reserved.