びんご文化ニュース

第35回記念 墨盈会書作展 ふくやま書道美術館 市民ギャラリー(福山ロッツ8F)





書道墨盈会 会長 相原雨雪先生の作品
左より「ばら」 「老鶴踏翻松頂雪 亂猿啼裂隴頭雲」 「薔薇」 「龍飛鳳舞」
「丹楓断岸秋来早 淡日孤村客到稀」

県東部の書道愛好家らで作る福山市の書道団体「書道墨盈会」 (会長 相原雨雪)の第35回記念書作展が、11月25日より福山市西町ふくやま書道美術館市民ギャラリー(福山ロッツ8F)で29日まで開催されました。会員45人が今春から秋にかけて書き上げた漢字、詩文章、一字書、前衛書の作品77点を展示されました。
 会場には、カラー墨や淡墨を使った躍動感のある独創的な作品が展示されました。また、28日には午前11時から会場で同会幹部による書の実演「席上揮毫」が行われました。

広々とした会場

広々とした会場

ゆったりと心ゆくまで観賞できました。

ゆったりと心ゆくまで観賞できました。

賛助出品  大楽華雪先生   碩望

賛助出品  大楽華雪先生  「碩望」

天満 雨丘   いぶき

天満 雨丘   「いぶき」


後藤 聲雨   「駅伝」


藤井 雨石   「涵養」

兼森 京秀  「凛凛」

左から那須 雨情・上中 雨邨・猪原 京香・川崎 達摩・早川 春美

   左から(那須 雨情) (上中 雨邨) (猪原 京香) (川崎 達摩) (早川 春美)

大藤 華泉    天満 雨丘   藤井 雨石

         左から(大藤 華泉) (天満 雨丘) (藤井 雨石)

国竹 雨杏   オーラ

国竹 雨杏   「オーラ」

相原 雨雪   「ばら」


島本 雨遊   「樹」


28日午前11時「席上揮毫会」開始の挨拶
会長 相原雨雪先生と揮毫される幹部の方

「席上揮毫」会場をかこむ大勢の来場者。墨が飛び散るので前の人はビニールよけをしています。

勢いよく大筆が

勢いよく大筆が紙の上を走ります。アット言う間に書き終わりました。

墨入れが洗面器

墨入れが洗面器だったりして、一寸びっくりしました。

見事な出来上がり

見事な出来上がり、拍手喝采です。書いて見たいな!!



「席上揮毫」も終わり来場者には抽選会があり賞品をいただきました。
素晴らしい作品に触れ感動も大きく、また次の期待も新たに膨らみウキウキしました。
伝統的なものから現代的なものまで幅広い分野で活動される書道「墨盈会」の第36回の書作展を楽しみにして会場を後にしました。
 街は早いもので、もうクリスマスの飾りつけで賑わっております。楽しい1日でした。

席上揮毫

「席上揮毫」終了後のご挨拶をされている、相原雨雪先生。

ロッツ正面入り口のクリスマスツリー。

ロッツ正面入り口のクリスマスツリー。

バックナンバー

ページトップへTOP


びんごアラカルトへ       びんご旅情へ


Copyright(c) 2000-2009 bingo e shotengai. All Rights Reserved.