びんご文化ニュース

閑淵流展   街の秋 (いけばな)

福山市元町天満屋において   10月15日〜19日

閑淵流家元小川閑淵さんの大作
夕日(街に聳えるビルディングに夕日が映える様を表現されたもの)

閑淵流副家元小川万喜子さんの大作
街角に感じる光りの色、路地を吹き抜ける風の音。

四名による大作

会場中央にどの角度から見てもうっとりする作品が飾ってあります


欄の花が一際光っていました


一番好きだった小作の花


家の中にお花がイッパイある感じでしょうか


人がペットを抱っこしているのかな? 
少し変った作品でした。

毎年恒例の閑淵流最大の展示会で、社中160人がテーマの「街の秋」を会場に、色鮮やかに表現されました。見事な大作、中作、小作でした。会場ではあちこちで素晴らしい作品に「ワァー素晴らしい」という歓声が上がっていました。また次ぎの展示会を楽しみにしております。

バックナンバー
ページトップへTOP

Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.