びんご文化ニュース

食文化・変化に対応・旬の食とパッケージ展示
 褐K宗と潟Rバックスの協同開催。10月8日・9食文化、変化に対応・旬の食とパッケージ展示日の2日間,福山市御幸町の県立ふくやま産業交流館(ビックローズ)で開催。
 食材は秋からクリスマス、お正月、そして新春までの季節を盛り込んだ新作が並び
食の安全を考えられた力作が並んだ。ショウウインドーに飾られた沢山のお惣菜をいろいろと試食してみて確かなものを感じました。147社から1981点の出品がありました。褐K宗が力をいれている自社製造商品で、食材を真空状態にしてから熱を加えて調理する「真空調理」の品々も大変人気を集めていました。
 会場では2日間にわたりカリスマ講師として知られる成田惣菜研究所の成田廣文氏によるオードブルや弁当をテーマにした実演もあり、来場者の人気を集めました。

褐K宗の自社製品提案コーナー


オードブルの数々


お弁当とお惣菜の数々

調味料と油のコーナー

バックナンバー
ページトップへTOP

Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.