びんご文化ニュース

JR福山駅新幹線下り

観光看板設置  福山駅 チエンジング画面を導入

福山城に浮かぶ三度笠姿のお侍さん

福山城に浮かぶ三度笠姿のお侍さん。

 JR福山駅新幹線の下り線一番ホームに4月1日、福山市をPRする縦三b、長さ二十七bの観光看板が設置されました。福山の知名度アップを目的に,市役所の若手職員グループ「福山きらりプロジェクト」の人達が発案しこの度実現した。看板には、市の観光を代表する「福山城」「鞆の浦」「ばら公園」と「ミステリー文学新人賞」の案内が写真や図解で紹介されています。観光地の看板は,見る角度で登場人物や衣装がかわる、チェンジング画面となっております。
新幹線乗降客へのPR効果も抜群。総事業費は七百五十万円。是非一度ご覧下さい。

長さ30bの観光看板

新幹線下りホームに設置された,長さ30bの観光看板

鯛網の広告版

「鞆の浦」鯛網の広告版

朝鮮通信使 鞆の海で跳ねる鯛

「鞆の浦」朝鮮通信使

鞆の海で跳ねる鯛

福山城を眺める 満開に咲き誇る桜

下りホームより福山城を眺める。

満開に咲き誇る桜が美しい。

ばら公園

ばらのまち福山のシンボル「ばら公園」

ばらのアーチ

ばら公園  ばらのアーチ 満開のばらの花

福山新幹線下りホーム

福山新幹線下りホーム

バックナンバー
ページトップへTOP

Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.