びんご文化ニュース

「とんど」地域のきずな

福山市新涯町五丁目町内会
とんど
毎年恒例の「とんど」1月14日、福山市新涯町五丁目町内会では、こども会と共に開催されています。
会場 こども会の皆さんの描いた絵
公園に準備されている会場。どんなご馳走が並ぶのかお楽しみ。
こども会の皆さんが一枚づつ描いた絵。

早朝より準備をされ、みんなの協力で今年も立派な「とんど」が出来上りまた。
こども会の皆さんが一枚づつ描いた旗も晴天に恵まれた今日(1月14日)時折吹く北風にパタパタとゆれております。
いよいよお餅つきが始まりました。かいがしくお母さんたちは、お昼のご馳走の準備に働いておられます。楽しい楽しい「とんど」が始ります。
蒸してきました お兄さん
お米が蒸かしてきました。
お兄さん頑張っています。
杵つきの餅 餅もみ
石臼で杵つきの餅つきです。お母さん大丈夫?
綺麗に餅もみが出来ました。

とんどに火がつきました
いよいよ「とんど」に火がつきました。  (この写真は昨年のものです)
竹串に餅を刺して焼いているところ

「とんど」の火で竹串に餅を刺して焼いているところ。

毎年このように「とんど」を通じて町内会の皆さん同士、世代を超え絆を深め、地域の発展に寄与されています。
 つきたて、焼きたて、お餅をほうばったり、ぜんざいに入れて美味しく食べお昼すぎ無事終了いたしました。
バックナンバー
ページトップへ
戻る 次へ
Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.