びんご文化ニュース
郷土読本 深津校  深津郷土読本復刻委員会 <001>
復刻本を手にする藤井会長 この度、深津の有志で結成されている「深津郷土読本復刻委員会」(福山市深津公民館内会長 藤井直訓氏)では、昭和の初期に深津尋常高等小学校で、使用されていた高学年用の副読本がこのほど復刻された。この快挙に尽力した当委員会では、郷土の歴史・文化・産業まで平易に書かれた副読本を読み通すことで、ふるさとを愛する心を育てるきっかけになればと願っており、広く町外の人々にも読んでいただきたいと呼びかけをしている。
主な内容については目次を紹介しよう。



写真:復刻本を手にする藤井会長
平成15年11月19日 大陽新聞より
ありし日の福山城
ありし日の福山城
写真:郷土読本深津校より
当時の深津小学校
当時の深津小学校
写真:郷土読本深津校より
1. 深津村
2. 村のほこり
  義倉財團−門田上等兵曹−藤井曹太郎先生−石井英太郎翁
3. 蛇山
4. 穴の海
5. 貝塚・古墳
6. 深津市
7. 國分寺
8. 萬葉物語
9. 網引金村
10. 櫻山茲俊
11. 蔀山
12. 蔀山を歌える
13. 水野勝成
14. 茶山と山陽
15. 湊川
16. 阿部正弘
17. 郷土の名勝
  鞆の浦−明王院−福山城
18. 蔵王山
19. 郷土の産業
  備後織−備後表
20. わが村
  養難−茂平−縄−納税−産業組合
21. 我が学校
  我が学校−労勤祭−青桐から−奉仕する心
22. 大きくなったら
23. 海外發展
会長藤井直訓氏は、その巻頭のことばに於て次のように述べている
 歴史観は時代と共に変り、又人それぞれに異りはするものの、「読本」のはしがきにある、編者徳永正夫先生の言葉「…ふるさとを愛する心は、やがて私達の国を愛し人間を愛する心にひろがって行ます…」は今も変らぬ真理でしょう。
郷土への愛−その歴史を学ぶことから改めて始めたいものです。
●副読本に関する問い合わせは
深津公民館(福山市東深津町)
館長 寺地卓夫
電話 084-925-4263
代金 800円(税込)
発行 平成15年11月10日
希望者は、来館の上代金引換でお願いします。
バックナンバー
ページトップへ
戻る
Copyright(c) 2000-2003 bingo e shotengai. All Rights Reserved.