御 縁 玉
御縁玉  時は平成元年の初めごろ、当店経営者の友人Oさんは鋳物造りを趣味としていた、 「君の店では宝くじがよく当たっているが、更に当たるように何かいい縁起物を造ってあげよう」と 造って下さったのが五円硬貨を摸した鋳物製の何と直径18cmからの大きな五円硬貨、これすなわち「御縁玉」。
 ありがたく「御縁玉」を店頭の神棚に据えておきました、 その年の年末ジャンボは宝くじ史上初めての1億円時代(1等前後賞含)に突入そして、 さっそくご利益(ごりやく)あってこの1億円が当店から出た!  ところが当時われわれ店の者は「御縁玉」のご利益に気づかず、気づくのはその後のこと。 日本テレビの番組「DAISUKI」をご存知でしょうか? 中山秀征、松本明子、飯島直子の3人が登場して遊びとも散歩とも 旅行とも言える深夜の番組ながら人気番組がありました。
 平成六年の六月の「DAISUKI」に「御縁玉」が登場、 番組内容はドリームジャンボ宝くじをタレントからお金を募ってグループ買いしようとの企画。 「御縁玉」を使ってジャンボ宝くじをグループ買いしたところ、何と特別賞の300万円を当てる大ヒット! 「御縁玉」は宝くじに高額当選をもたらすありがたい縁起物とやっと気づくことになりました。
 皆様もぜひ当店においでの上、店頭の神棚に鎮座まします「御縁玉」に宝くじ当せんのお願いをなさって下さい。
TV放映された一部です。
HOMEへ戻る